フジテレビ鈴木唯アナが体を張った結果スジが見えた!?

5月12日放送の「めざましどようび」で鈴木唯アナが取材中に、女性であれば恥ずかしいポーズをしたことが一部男性視聴者を喜ばせ続けているようです!

鈴木アナは9日に映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」の公開直前イベントをレポート。
同イベントでは全国から6体のゆるキャラ達が集結し、プロレスリングで映画さながらの大乱闘を繰り広げた。
結果は「アンドレザ・ジャイアントパンダ」が圧倒的な力で優勝しています。

そこでアンドレザ・ジャイアントパンダの強さを確かめるために、なぜか鈴木アナはイベント終了後にパンダと勝負をする展開に
パンダは手加減なしで必殺技の高速ヘッドバッドを繰り出すなど、鈴木アナを圧倒していたわけだが、技をくらって、鈴木アナは床にヒップから落ちる場面が見られ、注目を集めています。

「落ちた際に、M字に大きく脚を開くような体勢になってしまったんです。
鈴木アナはゆるキャラと戦うこともあって、動きやすいようにボトムスに黒のスパッツのようなものを履いていましたが、肌に密着する素材とあって、その体勢の時に『スジが見えた』と騒ぐネット民がいたんです。

また、その後もゆるキャラ同士がケンカしているのを鈴木アナが仲裁に入ると、逆に攻撃されてしまい、ここでも2度目となる豪快な美脚開きを披露していました。

この映像に、男性視聴者からは
「これは色っぽい」
「オレにはスジが確認できた」
「この子には頑張ってブレイクしてほしいな」
など大興奮の書き込みが多数見られていた。

画質が良くないんですけど
↓↓YouTubeに映像があったので載せておきます↓↓

出典:https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180520/Asagei_104513.html