huck1

【日大アメフト問題】この理事長はヤクザ?宮川選手は鉄砲玉にされる!

日大がようやく会見をしたもののトップの理事長ではなく、学長の大塚吉兵衛(73)。

学長にはあまり実権はなく、お金や人事権を支配しているのは田中 英壽(たなか ひでとし)理事長(71)。いろいろと噂のある男である。

ちにみに、

内田正人前監督(62)は常務理事で、日大職員の人事権を持つ実質の№2とされているので、大塚吉兵衛学長の上司にあたる。

そのためか、「コメントは控える」を連発し、上司を擁護する発言ばかりが目立った会見だった!

しかし、この会見の問題は、「なぜ日大トップの田中英壽理事長が会見をしないのか?」ということ。

これだけの問題になっているのに理事長が会見をしないのにはある黒い噂がありました!

◆田中 英壽(たなか ひでとし)理事長って?

学校法人日本大学第12代理事長。

  • 小学生から相撲を習い始め、日本大学在学時相撲部の選手として活躍、3年生のとき学生横綱となった。
  • 1969年・1970年・1974年の3度アマチュア横綱となったのを始め、のべ34のタイトルを獲得し、1980年に現役引退。
  • 1983年日本大学相撲部監督に就任、舞の海を始め多くの選手や力士を育成した。
  • 1994年財団法人日本オリンピック委員会理事に就任し、副会長を務めたが、暴力団との交際が発覚し辞任。
  • 公益財団法人日本相撲連盟専務理事・副会長、国際相撲連盟事務総長・会長などを歴任した。

田中理事長が会見を出来ないのは、過去の暴力団との交際を蒸し返されるのがイヤなのだろうと、推察されます!

文春が田中理事長を直撃取材!

相撲部出身の田中理事長が大きな身体を辛そうに歩いていると、文春から直撃取材が!

文春の質問

「今回、辞任した内田正人監督の件で、理事長のご意見をお聞きしたいのですが?」

理事長回答

「俺、知らないもん、全然」

タカ&トシ

「子供か!」

と、ツッコミを入れたくなるほどの回答でした。

その後、何度も文春の記者は質問をするが、回答を拒絶していた!

パチンコ店に3時間!

さらに、田中理事長の衝撃の記事が『週刊文春』に掲載された!

内田前監督と井上コーチの謝罪会見の翌日に、パチンコに3時間も滞在!

その帰り道に突撃取材をされ、あの発言!

俺、知らないもん。全然フットボールなんて。

ルールも知らないし、今言ったことがすべて。

日本大学で起きた問題だが、まったくの人事だった!

妻のちゃんこ店では・・・

田中理事長の妻は、東京で阿佐谷のちゃんこ店「ちゃんこ料理たなか(食ベログ 3.06) 」を経営している。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13080443/

そこに取材が来ても、理事長は力士級の巨漢に守られ、無言。とうとう雲隠れをしたそうです。

これで

日大№2の内田前監督は、入院。

日大№1の田中理事長は、雲隠れ。

これではやっぱり日大ブランドが崩れるのも仕方がありません。

最後に

いろいろと調べるうちに、

日大って、理事長とNo.2をトップにしたワンマン体質だとわかりました。

2トップを守るために、子分(学長)が出てきて、擁護する!

井上コーチも、監督を懸命に、擁護する。

このまま理事長・No.2が無言を貫けば、宮川選手は親分たち(内田監督と井上コーチ)に脅迫されて、行き場をなくし、決行した鉄砲玉そのもの。

これってVシネマでよく見るシーンですが、

Vシネマでは悪者が逮捕されるか、やられるので、スッキリできる!

日大の問題もスッキリするような終わり方に期待したい!

日大・田中理事長の関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

huck1