huck1

【高校バスケ・映像あり】コンゴ出身(15)の選手が審判を殴る!所属の延岡学園が記者会見を開き陳謝!

長崎県大村市であった全九州高校体育大会のバスケットボール男子準決勝で延岡学園高(宮崎)の選手が審判を殴って怪我をさせた問題で、同校の佐藤則夫校長らは18日、同校で記者会見し、
「審判の方やバスケットボール関係者ら多くの方々にご迷惑とご心労をかけたことをおわび申し上げる」
と陳謝しました。
選手や監督の処分など今後の対応は宮崎県高体連などと検討するようです。

同校によると、選手はアフリカ・コンゴ民主共和国から今年2月に来日し、今春入学した1年生(15)。
今夏の高校総体を目指して練習に励んでいたが、5月末からホームシックになり
「コンゴに帰りたい」
と漏らしていたという。

コンゴ出身の選手は反則を取られた直後に審判の左頬を右拳で殴り、審判は口の中を10針縫う怪我をしました。
選手は退場処分になり、没収試合として福岡大大濠の勝ちとなりました。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00000026-mai-soci

問題の審判を殴った選手

ムヤ・カバンゴ・フランシス
出典:https://saisin-news.com/2018/06/17/erubisu-nobeokagakuenn/

ペティ・ヴァカ・エルビス
出典:https://saisin-news.com/2018/06/17/erubisu-nobeokagakuenn/

初めは↑の2人の選手に絞られていましたが、年齢が15歳とニュースに出ていました。
ですので殴ったのはペティ・パカ・エルビスで間違いないと思われます。

問題の審判を殴った動画

■高校バスケでコンゴ人留学生が審判の顔面を殴る前代未聞の暴行事件

■【バスケ】九州高校バスケ大会 選手が審判に急に襲い掛かり・・・

huck1