huck1

【緊急】地震が起きた際の対処法まとめ

大阪府北部を震源に、最大震度6弱を観測した18日朝の地震は各地で建物倒壊や火災が起こし、死者やけが人も相次いでいる。
18:25現在にわかっている死傷者は、300人を超えています。
当サイトでも今一度地震が起きた際の対処法をまとめてみました。

自宅で被災した場合


大きな揺れを感じた場合はまず、自分の身を守るのが最優先です!

テーブルやクッションの下に隠れて揺れが収まるを待ちましょう。
むやみやたらに外に逃げたりしてしまうと返って危険です!
揺れを感じたら素早い行動が最優先です。

寝ている時被災した場合


揺れで目が覚めたら、寝具にもぐりこむかベッドの下にすぐ隠れて身の安全を確保しましょう。暗闇では割れたガラスや照明器具の破片でケガをしやすいので慎重な行動を心掛けましょう。

トイレ・お風呂にいる時に被災した場合


揺れを感じたら、まずドアを開けて避難路を確保し、揺れが収まるのを待ちます!
お風呂場ではタイルや鏡、トイレでは水洗用のタンクが落ちてくることがあるので気をつけます。いざという時は、風呂のふたなどをかぶって頭部を守ることも大事です。

キッチンにいる時に被災した場合


キッチンで被災した場合、慌てて火を消そうなどと行動すると返って危険です。
とにかく安全な場所で揺れが収まるのを待ってから消化しましょう・

揺れが収まった場合にとるべき行動は?


揺れが収まったら、コンロなどのガス機器の火を消しましょう避難の時は、ブレーカーやガスの元栓も切っておきます。

大きな地震の時は、割れた窓ガラスや照明器具の破片が家の中に散らばってしまうことも。ケガをしないように家の中でも靴を履くのがオススメです。自分や家族の安全を確認できたら災害情報や避難情報を確認し、近所の避難場所まで避難してください。

電話が通じない場合は?


地震のときは、回線が込み合ってしまってなかなか電話通じづらくなってしまいます!
そんな中でもアプリの
・LINE
・Facebook
・カカオ
などのアプリでは連絡が取れるようです。災害に備えて是非インストールしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

huck1