huck1

Mr.サンデーの大雨災害時の報道のやり方に批判殺到!

7月8日放送の「Mr.サンデー」で、中国、関西地方を襲った洪水についての内容をめぐって視聴者が反発。
現地住民が救出される映像で助けに入らなかったカメラマンに批判が寄せられSNSでは炎上騒ぎに発展しています。

番組によると、取材班は7月7日から現地に入ったといいます。
町全体が濁流にのみ込まれた倉敷市真備町を取材し、釣り船をこいで現地住民を助け出す姿を映したほか、沈みゆく乗用車に乗り込む男性に
「窓を空けて!」
と周囲が叫びながら水をかき分けて近づき、間一髪のところで運転手を助け出す姿を映し出した。

視聴者が問題視したのは水没寸前の乗用車から運転手を救うシーンでした。
カメラマンは現地住民による救出作業を手伝うことがなかったため、ツイッターで批判が集中!

人が死にそうになってるのに撮影してただけ

画面右下に「紙一重の救出劇」と書いてあるが、どうみても見殺し未遂

カメラマンの人は、あの車に乗ってたのが自分の親族でも救出に行かずカメラ回せた?

さらに、

「Mr.サンデーの災害ニュースが30分くらいで終わった」

といった怒りの投稿もありました。

出典:https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180709/Myjitsu_056409.html

大雨災害炎上関連記事

huck1